2019/06/22 11:29:45
  • きょうと・ユースホステル通信 第174号

{COL1}様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
きょうと・ユースホステル通信 2019/06/22 夏至 第174号
発行:一般財団法人 京都ユースホステル協会
Facebook:http://www.facebook.com/kyotoyha
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【CONTENT】
■京のユースホステル情報
 ◇祇園祭直前、祇園祭を楽しむ徹底レクチャー(協会)
 ◇祇園祭を「まいまい」しませんか?!(協会)
 ◇何と「狛犬」トークイベント開催(協会)
 ◇京都市民・宿泊代「半額」キャンペーン(宇多野YH)
 ◇お誕生日のあなたへ「ルーレットチャレンジ」(宇多野YH)
 ◇丹後へ自転車・バイクで来られる方へ
  屋根付き駐輪場を整備(天橋立YH)
 ◇夏のご利用時にバーベキューはいかがですか(天橋立YH)
 ◇スウェーデンの自然学校から学ぶ
  【野外で授業】指導者養成ワークショップ(宇多野YH) 
■お知らせ
 ◇京都歴史回廊協議会主催事業のお知らせ
 ◇五智山蓮華寺「きゅうり封じ」(京都市右京区)
 ◇嵐山夏の風物詩「鵜飼」(京都市右京区・西京区)
■世界のユースホステルあれやこれ
 ◇DJH Youth Hostel Berchtesgaden(ドイツ)
■旅、時々ユースホステル
 ◇祈りの国ミャンマー・ぐるっと一周旅/前編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 京のユースホステル情報
------------------------------------------------------------------
◇祇園祭直前、祇園祭を楽しむ徹底レクチャー(協会)
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky19b296/
京都では7月中1ヶ月かけて行われるご存知「祇園祭」。
そんな祇園祭をとことん楽しむレクチャーを直前の29日に開催。
今まで知らなかった祇園祭を120%楽しめます。
若干名まだ空席があります!

◆祇園祭をとことん楽しむ!裏技&マニアックな見どころ徹底レクチャー
〜暴れる観音さま、圧巻の提灯落とし、「山」の裏に注意、辻回しはココで見ろ〜
日時:6月29日(土) 18:30〜20:30
費用:2,500円

------------------------------------------------------------------
◇祇園祭を「まいまい」しませんか?!(協会)
日本最大級のまち歩きイベント「まいまい京都」。
https://www.maimai-kyoto.jp/

祇園祭に関する現地まち歩きツアー受付中!
まずは無料の「参加者登録」をして、
今後の予定などお知らせメールをもらおう!
https://www.maimai-kyoto.jp/participant_form/

◆【祇園祭・鉾建て】ツアー
鉾が今、立ち上がる!「祇園祭ウォーク」仕掛人と祭り支度を巡る
〜夏空に高くそびえ立つ山鉾、ダイナミックな瞬間に立ち会う〜
先祭:日時:7月11日(木) 15:00〜17:00 費用:3,000円
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky19c008/
後祭:日時:7月19日(金) 14:00〜16:30 費用:3,000円
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky19c020/

------------------------------------------------------------------
◇何と「狛犬」トークイベント開催(協会)
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky19c016/
全国コマイヌ徹底比較!三大生態圏から、世界のライオン文化まで
〜どんどん可愛く進化する!顔もポーズも素材も色々、小寺先生の狛犬白熱教室〜
日時:7月14日(日) 14:00〜16:00 費用:2,500円

------------------------------------------------------------------
◇京都市民・宿泊代「半額」キャンペーン(宇多野YH)
https://bit.ly/314ynuA
「もっと地元の方にユースホステルを知ってほしい!」
「もっと旅人と交流してほしい!」
「もっと京都のいいところを教えてあげてほしい!」
という思いのもと、京都市民の方を対象に宿泊費半額で
お泊りいただけるキャンペーンを実施します。
期間:6月30日(日) 宿泊まで
対象:京都市内在住の1名〜8名以下の個人

------------------------------------------------------------------
◇お誕生日のあなたへ「ルーレットチャレンジ」(宇多野YH)
https://bit.ly/2ujW4zI
誕生日とその前後日に宿泊すると何かが起こります。
えぇ、皿洗い!?(笑)

------------------------------------------------------------------
◇丹後へ自転車・バイクで来られる方へ
 屋根付き駐輪場を整備(天橋立YH)
http://hashidate-yh.jp/
雨が心配なこの時期に安心、屋根付き駐輪場を整備しました。
サイクリストの方には屋内にもサイクリングスタンドも備えました。
自転車の整備工具やフットポンプと合わせてご利用ください。

------------------------------------------------------------------
◇夏のご利用時にバーベキューはいかがですか(天橋立YH)
http://hashidate-yh.jp/
新しくバーベキューグリルとテーブル、椅子をそろえて
家族連れやグループの皆さんにBBQを楽しんでいただけます。。
野外の解放感と緑に包まれたYHの庭先でBBQはいかがですか。
雨天でも利用できるスペースも確保しましたので、
天候の心配はいりません。
魚釣りと合わせてこの夏の家族や友達との楽しみに加えてください。

------------------------------------------------------------------
◇スウェーデンの自然学校から学ぶ
【野外で授業】指導者養成ワークショップ(宇多野YH)
http://yh-kyoto.or.jp/?p=12401
「遊びながら学ぼう」をテーマにスウェーデンの野外教育から、
【野外で学ぶ】学びのスタイルを学びます。
幼稚園や小学校の教員、保育士、教育関係者の皆さま
ぜひご参加ください。
日時:9月21日(土)10:00〜(1日コース、2日コースあり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
------------------------------------------------------------------
◇京都歴史回廊協議会主催事業のお知らせ
https://kyotokairou.org/

◆第6回京都歴史回廊らくたび散歩
「祇園祭の路地裏さんぽと山伏山特別拝観」
http://kairou2005.blog64.fc2.com/blog-entry-180.html
祇園祭を迎えて山鉾が出揃った山鉾町の路地裏を中心に散策
日時:7月14日(日)13:00〜16:00頃 費用:3,500円

◆仁和寺の御室会館にて「都うちわ仕立て体験」
http://kairou2005.blog64.fc2.com/blog-entry-178.html
うちわの表面に仁和寺の御詠歌、裏面には切り絵等貼り絵を
施して飾りつけ自分だけの都うちわを作ります。
日時:8月24日(土)14:00〜16:00 費用:4,500円

------------------------------------------------------------------
◇五智山蓮華寺「きゅうり封じ」(京都市右京区)
http://rengezi.com/
無病息災を願ってきゅうりに病を封じ込める厄除けの伝統行事
日時:7月27日(土)12:00〜20:00、28日(日)6:00〜18:00
※宇多野YHからバスで約8分

なぜ、きゅうりなの?
きゅうりは95%以上が水分。きゅうりで体をさすることに
よってその水分に悪いものが溶け込みやすいと
考えられたことからきゅうりが使われたそうです。(公式HPより)

------------------------------------------------------------------
◇嵐山夏の風物詩「鵜飼」(京都市右京区・西京区)
https://bit.ly/2OJfMh1
嵐山に流れる大堰川、渡月橋の上流にて屋形船を浮かべて
かがり火の中千年以上続く伝統的漁法を鑑賞できます。

これに合わせ、宇多野YHでは17時以降
鵜飼い見物に行かれる方にレンタサイクルを無料貸出!
嵐山までは自転車で約20分。

期間:7月1日(月)〜9月23日(月)19:00〜21:00
※9月1日以降は18:30〜20:30 ※8月16日は運休

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■世界のユースホステルあれやこれ
〜世界のユニークやオススメホステルをご紹介〜
------------------------------------------------------------------
◇DJH Youth Hostel Berchtesgaden(ドイツ)
https://berchtesgaden.jugendherberge.de/en/

ドイツとオーストリアの国境の近くにある。
アルプスが目の前に広がるBerchtesgadenYHです。

2つの建物があって、片方は2011年に新しく改装され、
伝統とモダンのミックスで、
ドイツの初デザインユースホステルと言われてます。

アウトドアアクティビティはたくさんあります。
夏はハイキング、サイクリング、水泳、
アスレチック、カヌ、アーチェリー、などなど、
冬はスキーやスノーボードを楽しめます。

スポーツだけでなく、ドイツの一番古い岩塩坑を見学、
国立公園とケーニヒス湖に癒やされてみませんか?

◆動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=_rcWZD62EYg
◆facebook
https://www.facebook.com/jugendherberge.berchtesgaden/

Writer: Wanying Tu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■旅、時々ユースホステル
〜旅やユースホステルに関するエッセイ〜
------------------------------------------------------------------
◇祈りの国ミャンマー・ぐるっと一周旅/前編
------------------------------------------------------------------
「自分の知らない世界へ」をモットーに
バックパッカーをはじめたのが2018年の冬。

あれからはや一年。
旅の魅力にどっぷりハマった私は、
この春念願だったミャンマー連邦共和国を訪れた。

さて、「ミャンマー」と聞くと皆さんは何を思い浮かべるだろう。
仏教遺跡?アウンサンスーチー女史?はたまたロヒンギャ問題?

ミャンマーという国は私達が想像する以上に多彩な側面を持っている。
文化はもちろん、政治、軍隊、民族的多様性…。

しかしながら、少なくとも、多くの人にとって
馴染みの薄い国であることは言えるかもしれない。

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ
近年世界的に注目を浴びるミャンマー。
まだまだ発展途上のこの国は、人のぬくもりあふれる「祈りの国」だった。

滞在期間:2019/2/16-2/27
予算:8万前後(航空券3.5万(バンコク経由), 滞在費5万円ほど)
行程:ヤンゴン → パガン → マンダレー → インレー(いわゆる時計回りルート)
※今回は複数国を周遊する予定だったのでタイはバンコクの往復航空券を手配。
それに組み込む形で、ミャンマー最大の都市ヤンゴンへの便を手配した。

Day1-2 ヤンゴン

初日、ヤンゴン国際空港に到着したのは夜だった。
綺麗に保たれている施設に少し驚きながら
空港の外に向かおうとすると、
タクシーの客引きが次から次へと声をかけてくる。

毎度の光景を半ば笑いながらスルーして
Grab(グラブ※)でタクシーを手配。
※Grabは東南アジアをメインとする配車アプリ。
言葉が通じない場面でも指定した地点まで
適正価格で乗ることができるので非常に重宝した。

すぐにドライバーが見つかり
市内中心部にある宿へと向かってもらう。
乗り込むと外国人なのを気遣ってか
テレビを洋楽のチャンネルに切り替えた。

折角なのでミャンマーの音楽を、
とリクエストするとそんなのが聴きたいの?
ときょとんとしながらも歌謡番組に切り替える。

ビルマ語で歌う男性歌手の熱のこもった
バラードを聴きながら移り変わる
夜の街並みをぼんやりと眺める。

まだ見ぬ国ミャンマーへのあこがれと
少しの不安に胸を躍らせ、
宿へと車を走らせるのだった。

翌日、ミャンマーで一番有名な寺院
シュエダゴン・パゴダへと向かう。
ミャンマーでは寺院は裸足で入るものとされており、
受付で靴を預けるとそのまま境内に入った。

ミャンマーは仏教国。
古くから信仰心のあつい国民性だという。
そんな国なので寺院はとても神聖な場所。
とりわけシュエダゴン・パゴダは全国各地から
老若男女問わず多くの人が参詣に訪れる。

訪れたとき一番大きなパゴダ(仏塔)は
修復中だったようで、金ピカのそれを
拝むことはできなかった。

後で聞いた話によると、5年に1回しかない
ある意味貴重な時期だったようだ。
雨季は作業に向いていないため
乾季の間しか大きな修復作業はできない。

ヤンゴンには、ムガル帝国最後の皇帝
バハードゥル=シャー2世の廟がある。
個人的な興味で訪れたが、インドではなく
ここミャンマーに廟がある理由は、
1858年イギリスによるラングーン(現ヤンゴン)への
流刑の結果だという。

1862年没。あれほどの帝国の、
そしてその最後の皇帝が
インドから遠く離れたミャンマーに。
無常を感じずにはいられなかった。

地元のムスリムか巡礼者かわからなかったが、
お祈りのために訪れる人がちらほら見られた。

その日の夜行バスでパガンに向かうため
バスステーションに向かう。

ミャンマーは遠方に行くには長距離バスが主流らしく、
ここヤンゴンから多くの路線が発つ。

バスの大きさから考えて明らかに狭い空間に大型バスが
これでもかと並び、なかなかカオスな光景。

中古バスを使っているのだろう、日本語や中国語の広告が
そのまま残ったバスが多く見られた。

Day3-5 バガン

仏教遺跡で有名な地・バガンに到着したのは
夜が明ける前。超アーリーチェックインだなと
思いながらとりあえず宿に向かってみると、
同じように到着したばかりの欧米人がたくさんいた。

ベッドはまだ使えないけどシャワーなら自由に使っていいよ、
とあたたかい笑顔でスタッフ達が出迎えてくれた。

ここバガンは世界三大仏教遺跡の
ひとつと称される「バガン遺跡」で有名。

バガン王朝時代、特に11〜13世紀に建立された
大小様々な規模の仏塔が見渡す限りの平原に立ち並ぶ。
その数は3000を超えるとも言われる。

自転車で回ることは無理ではないがあまりにも広いため、
今回はe-bike(電動バイク)を使って移動した。
ちなみに私は今回始めてバイクを運転
(バガンのみ無免許で乗ることが可能)。

低スピードなら初心者でもなんとかなったが
(交通量が少ない上一直線な道が多い)
舗装されていない道もあり、免許を持ってない人は
事故の危険が付きまとうのであんまりお勧めしない。

バガンから50kmほどの距離にあるここポッパ山は
民間の精霊(ナッ)信仰の聖地。
その実は頂上に寺院がそびえ立つ奇岩で、
頂上まで777段の階段があるのだとか。
おサルが生息しているらしく、
階段を上る途中でたくさんのおサルに出会った。

この後Day6以降はバガンから
マンダレーへと移動するのだが、
そのマンダレーでちょっとしたアクシデントが。

旅人なら一度は頭をよぎる恐怖の病、
その片足につっこみかけたお話を盛り込もうと思う。

(つづく)

現地の雰囲気がもっとわかる写真入りWEBはこちら↓
http://yh-kyoto.or.jp/?p=12572

Writer: 大谷 真由
京都の大学のユースホステルクラブに所属。現在大学3年。
「自分の知らない世界へ」をモットーに海外ひとり旅を続ける。
イスラームの歴史と文化が好き。夢はシルクロードを陸路で横断すること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※旅の思い出、ちょっとしたエッセイなど募集しています。

http://hihostels.com から
世界約4,000ヶ所のhostelと出会うことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:一般財団法人京都ユースホステル協会 http://www.yh-kyoto.or.jp/
〒616-8191 京都市右京区太秦中山町29 宇多野YH内
TEL:075-462-2312  FAX:075-462-2289
------------------------------------------------------------------
◆ メルマガ解除はこちらより行ってください
  {DELURL} 
------------------------------------------------------------------
このメールではイベント情報や活動の紹介、
その他、最新の情報を二十四節気にあわせてお届けいたします。
◇メールマガジン・ホームページに関するご意見ご感想、お問い合せ
◇「きょうと・ユースホステル通信」では、旅に関する、情報
 こちらまで ⇒ ml-info@yh-kyoto.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━